天使さんにお願いする方法

・「~しますように」ではなく「~してください」
・最後に「ありがとうございます」
・行動する


安心できるまで、一日に何度でもお願いしてください。

天使さんはあなたを幸せにしたくてたまらないけど、あなたが頼むまで動けない決まりなのです。自由意思を尊重するからです。


天使さんには時間も空間も関係ないので、同時に誰の願いも聞くことができます。
自分よりもっと天使さんを必要としている人がいるとか、こんなことでお願いしたら申し訳ないとか思う必要はありません。
天使さんにとっては、何でも簡単。大きい願いも小さい願いも人間が決めているだけ。
あなたの幸せが天使さんの幸せなのです。

天使さんにお願いしたあと、答えがもたらされます。

ある場所に行きたくなったり、誰かに連絡を取ってみたくなったり、うれしい感じの思い付きがあったり、何度も耳にする言葉があったら、それにしたがって行動してみてください。
それが天使さんからのメッセージです。その行動をすることで、次につながっていきます。



叶いやすくする方法

・不安を天使さんに預ける

・時期や方法は天使さんにお任せ

・怒りを浄化する

・感謝する


不安や怒りは天使さんの力を受け取る妨げになることがあります。とはいっても、不安は不安。ムカつくものはムカつく。嫌いなものは嫌い。そんな気持ちを持っている自分をまず認めて受け入れます。それだけ、今までたくさんのことを我慢して耐えてきたし、がんばってきたのです。ただし、持ち続けることは心と体にも負担ですし、天使さんの力を受け取りにくくなるのはもったいないので、怒りを浄化する方法を後からお伝えします。


心を静かにする時間があった方が、天使さんからのメッセージを受け取りやすくなります。
どんな方法で叶うかは天使さんたちのやり方に任せてください。素晴らしいタイミングで、人間には思いつかない方法で関わる人すべてに幸せと喜びをもたらしてくれます。

その願いが叶ったら何をしますか?
その願いが叶う前の今しか楽しめないことはないですか?
やっておきたいことがあったら、済ませておきましょう。


怒りの浄化

・天使さんを呼んで愚痴る。最後に「ありがとうございました」


不安や怒りは、「本当はこうであったらいいのに」という願いを教えてくれます。

怒りを感じていることが、どうだったらうれしいのかを見つけられたら、天使さんに叶えてもらうようにお願いしたらいいですね。


感謝する

感謝の気持ちは大事ですが、むりやりポジティブになったり、怒りを感謝で隠すのは無意味です。感謝の気持ちとは別に、「許せない本音」も持っていて当然だと私は思います。

感謝できないところは「こうなってほしい」と自覚して天使さんに頼めばいいのです。

天界からのメッセージを受け取るために高坂美紀先生のエンジェルカラーカードを使う方法もあります。

また、どんな色を使ったら、どの天使さんとつながりやすいかなど、色の力を借りるカラーヒーリングを行うことも可能です。

私も講座を行っていますし、高坂美紀先生の著書も他にたくさんありますので参考になさってください。

 

もっと詳しく学びたい方、天界からの答えを受け取るカードを使いこなしたい方、遠くにいる人を癒せるようになりたい方のための講座をご用意しています。

講座

自分で祈るより、人に祈ってもらう方が安心という方のために、私にできる癒しのメニューはこちらです。

癒しのメニュー

ぴったりのヒーラーさんに出会っていただくために、高坂先生やその他のヒーラーさんへのリンクをご用意しました。

リンク

学校生活でお困りの方、お勉強について現実的な学習指導を受けたい方のための学習相談メニューをご用意しました。

学習相談・直接指導

ホームに戻る

ホーム

 

ヘッダーに使用しているカードは「色で心も体もきれいになる 幸せカラーセラピー」(著者:高坂美紀先生・絵:奥田みき先生・永岡書店)の31枚のカードです。カードリーディングに使用しています。

購入方法

(高坂美紀先生のHP書籍一覧へのリンクです)

かなえのブログ

「天使の光に包まれて」

↑メールフォームはここをクリックしても開きます。