よくいただくご質問や、不安に思ってしまいがちな点をまとめました。

 

Q:いつも頼ってしまいそう、依存が心配。

A:天使さんは頼ってもらうことを喜びます。しかし、魔法ではないので、お願いした後、ご自身で行動していただくことも大切です。また、ヒーラーに頼らなくてもご自分で祈る方法もお伝えしていますし、コツがつかめれば、祈り方を応用していただいたり、ご自分の直感を通して天使さんが伝えてきてくれていることをつかめるようになります。ヒーリングやカウンセリングを通してご自分の「こうしたいな」「これは違うな」という感覚が正しいことが分かってくれば、安心して行動できるようになります。

 

Q:自分なんかのところには天使さんは来てくれないのではないか?

A:どんな人のところにも、呼べば来てくれます。見えなくても、感じなくても、そばに来て幸せのお手伝いをしたいと待っています。あなたは天使さんにとって大切な存在です。あなたの幸せが天使さんにとっての何よりの報酬です。

 

Q:自分でも祈っていいですか?

A:もちろんです。天使さんも喜びます。祈り方をご紹介しています。

 

Q:天使さんの仕事を増やすのが申し訳ない。自分よりもっと困っている人がいるのでは?

A:天使さんは同時にすべての時間・空間を超えて働くことが可能です。あなたの笑顔。あなたがうれしいことが天使さんの喜びです。お願いしてもらうのを待っています。

 

Q:こんなくだらないことを祈っても(頼んでも)大丈夫ですか?

A:天使さんにとってはどんな願いも簡単なことです。うれしいことなら、何でも頼んでみてください。ただし、いつどうやって叶うかは天界の計らいに任せることが大切です。

 

Q:宗教ですか?

A:宗教とは関係ありません。

 

Q:困っている友達(家族・知り合い)に内緒でヒーリングしてもらえますか?

A:天使さんは「自由意思」を尊重するため、困っている方が「助けてほしい」と思わないと手を貸すことができません。本人の魂がその状態から学んでいることがあったりするからです。その方にご依頼の許可をいただくか、「こんな人がいるよ」「世の中にはヒーリングという方法があるらしいよ」ということをお伝えいただき、その方が最適なヒーラーさんに出会う機会を作って差し上げてください。

それが難しい場合は、あなたが、「○○さんがご自分で乗り越えられますように」と祈ったり、「天使さん、○○さんのそばにいて守ってください」と祈ることは可能です(助けを受け取るかどうかはご本人の意思)。「私が○○さんの幸せ・成功を信じられるようにしてください」「私が○○さんの健康(経済・人間関係・仕事など)について安心できるようにしてください」などの祈りもお勧めします。

 

Q:いただいたアドバイスや天使さんからのメッセージに従えない場合は悪いことが起こりますか?

A:ご自分のお気持ちを尊重してください。従えなかったからといって、罰が当たることはありません。天界は一番の近道を提示してくれていますが、もしかしたら、天使さんはあなたが従わないことも見抜いているかもしれませんね。遠回りになっても必要な出会いがあり、たくさんの学びがあり、大きな宝物を手にしていけるように見守ってくれています。

 

Q:ヒーリングを受け取れているか不安

A:何も感じなくても、ヒーリングは受け取れます。リラックスして信頼しているほうがうまくいきます。「私に分かるように示してください」と天使さんにお願いしてみてください。ぞろ目、羽根などを頻繁に見るようになったり、眠れるようになったり、穏やかに過ごせるようになっていたら、天使さんがそばにいる合図です。

 

Q:こういうのって、誰にでも当てはまることを言いませんか?

A:誰にでも当てはまるように聞こえるかもしれませんが、同じ言葉を聞いたときに思い浮かぶことはそれぞれ違います。そこに、答えがあります。


Q:ヒーリングを受けるときはじっとしていないといけませんか?

A:普通に日常生活を送っていただいて構いません。エネルギーに敏感な方でご希望があれば時間指定をしてじっとして受けていただくこともありますが、通常は自由にしていただいています。

Q:どのメニューがいいか分かりません。

A:お客様の状況をお聞きして、天界に相談してご提案させていただくことも可能です。

ヘッダーに使用しているカードは「色で心も体もきれいになる 幸せカラーセラピー」(著者:高坂美紀先生・絵:奥田みき先生・永岡書店)の31枚のカードです。カードリーディングに使用しています。

購入方法

(高坂美紀先生のHP書籍一覧へのリンクです)

かなえのブログ

「天使の光に包まれて」

↑メールフォームはここをクリックしても開きます。